アルバイトから正社員への道

アルバイトから正社員への道

入りたい業界で正社員になる方法として、就職活動や転職活動を行うこと以外にひとつ方法があります。それはアルバイトからの正社員登用を狙うことです。まずはアルバイトからでも、正社員登用制度がある場合は、頑張り次第では正社員へ昇格できるのです。

アルバイトはアルバイト、正社員は正社員と別で求人をかけているところもありますが、アルバイトを積極的に正社員へ登用する会社もあります。やはり会社の中の仕組みをある程度知っているアルバイトのほうが、正社員として雇いやすいというのはあるのかもしれません。アルバイトの段階で大体の人柄や仕事がしっかりとこなせるかどうかといった点を見てから正社員にという場合もあります。そのため、お互いにとって試用期間のようなものになるでしょう。会社側にとって、人を一人雇うのにも経費がとてもかかります。採用される側としてもアルバイトとして勤めてはみたけど、やっぱり正社員になるのはちょっと・・という時、辞めやすいですね。一度正社員になってしまうとなかなか簡単には辞められないでしょう。

学歴や職歴などが必要で正社員にいきなりはなれないというような会社でも、アルバイトからの登用制度があるならチャレンジしてみるといいでしょう。

    管理人のお薦めWEBインフォメーション

  • 自分の能力やペースに合わせた案件を探せて、条件交渉など面倒な対応は代わりに行なってくれる独立したエンジニア向けのSAP開発案件を紹介している会社なら、全ての案件を見ることが出来て、仕事内容が気に入れば保存をしておけるので、ゆっくり検討する時間を持てるのでオススメです。

Copyright(C) 元求人派遣担当者が教えるアルバイトのあるべき事 All Rights Reserved.